かぼちゃの馬車

かぼちゃの馬車って知ってますか?

 

 

どうも

 

ルルです♪

 

 

皆さんは、かぼちゃの馬車って知ってますか??

 

知ってるよー

シンデレラのでしょ〜??

 

 

 

確かに!それもそうですが、

 

今回の、かぼちゃの馬車は

美談にはならなそうです!!

 

 

それは

 

首都圏を中心に女性専用シェアハウス

「かぼちゃの馬車」を展開するスマートデイズ(東京都)が今月に入り、

オーナーに対してサブリース賃料の支払い停止を発表したことが波紋を呼んでいるからです、、、

 

 

高金利のフルローンで

1億~3億円程度の物件を購入したオーナーは約700人に上るとみられ、

 

「人生が滅茶苦茶になった」

「もう自己破産するしかない」

といった悲痛な声が聞こえてくる状態です!!

 

 

突然の支払い停止の背景には何があったのか。

 

 

 

サブリースの赤字をで補填する自転車操業

 

 

スマートデイズ(旧社名スマートライフ)は2012年に創業し、

 

2014年4月から女性専用シェアハウス

「かぼちゃの馬車」を展開。

「30年一括借り上げ」を謳い、

「自己資金ゼロ」

「サブリースで空室の心配がない」

といったセールストークで

急速に物件数を拡大してました。

 

 

物件数は2017年8月末時点で

約800棟・1万室に上り、

前社長の大地則幸氏の著書などによると、

毎月50棟ものシェアハウスを

建築していた時期もあるとみられる。

 

同社が求人サイトに掲載していた

2017年3月期の売上は316億9700万円で、

2013年7月期の4億4502万円から

わずか3年半で

70倍近くまで急拡大していた。

 

 

 

しかし、問題は

いや、大問題は

 

入居者が追いついていなかった!!

 

そして、

サブリースの支払い不履行!!

 

 

 

そりゃ!

 

パンクしますよ、、、

 

 

 

投資家が調べないのが悪い!

金融機関が悪い!

 

とか言われてますが、

 

そもそも悪いのは

こうなるとわかっていても

拡大した、

この会社ですね!

 

とは言え、、、

 

 

自己破産者が出る!?

 

 

今回のケースですが、

 

かぼちゃの馬車の公式サイトで

物件を検索すると、

比較的立地・賃料などの条件が良いにもかかわらず、

ほぼ全空のような物件が散見されます!

 

それでも、

【 返済はしなければならないのです 】

 

 

高属性のオーナーが狙われたのは??

 

 

かぼちゃの馬車を購入した

オーナーの中は、

高年収のサラリーマンや弁護士、

公認会計士などの

有資格者も多いとみられている。

 

スマートデイズが

急速に売上を伸ばしてきた背景には、

こうした高属性の個人オーナーたちの

「信用」によって、

さまざまなリスクを

肩代わりさせてきたという面があります

 

 

高属性の方々が狙われたと言うより

 

高属性の方しか、

金融機関から

この融資を受ける対象にならなかったのかと思われます、、、

 

そして、

今回の融資の中心となった

〇〇〇銀行も

経営方針をガラリと変えて

融資めちゃくちゃ厳しくなってます^^;

 

 

今回の結果より

不動産投資は人任せでは絶対に勝てない。

自分で徹底的に調べて一つ一つ確認し、

第三者にも相談しなければならない。

 

あと、

属性の良い方へ

金融機関もお金貸してナンボですから

属性の良い方を探してます!

 

融資受けれる物件=良い物件

では、ないです!!

お気をつけください^^;

 

 

 

 

 

そうすれば、成功に近づきます!

 

あとは、

 

良い仲間を得る事ですかね〜♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中